●ペニスの組織は、想像以上に伸縮自在です
「どのくらい大きくなるの?」というよく受けます。

しかし、人それぞれエクササイズのやり方や頻度、身体の造りや遺伝的要素も違いますので、どれくらい大きくなるかを事前に予測することは困難ですが、過去の実績からいいますと多くの人は2ケ月〜半年以内に、2〜3センチ程度はペニスを大きくしています。

もっと期間をかけて5センチ以上大きくなった人もいます。
逆に1センチしか大きくならなかった人もいますので、それらすべて踏まえると、全体的にはおよそ「1〜5センチ以上」と幅広い結果が見られます。

「ある程度トレーニングを続けたのにまったく大きくならなかった」…そのような事はほとんどありません。
そういう人は「限りなくゼロ」に近いはずです。

例えば「正しい筋トレ」をすると、誰でもある程度は必ず筋肉が付きます(やったことがある方やスポーツ選手なら分かるはずです。)

それと同じで「正しいエクササイズ」をしているのに「少しも大きくならなかった」ということは、理論上ありえないのです。

ですから、最低レベルである1センチ程度の増大でしたら、ほぼ100%すべての人が実現できるでしょう。
(しかし、1センチというのはあくまでも"最低レベル"での話です)

エクササイズを行なうと…最終的にペニスは「細胞組織がもうそれ以上大きくなれない限界点」に至ります。

しかしこれは、エクササイズによって一般的にペニスが「3〜7センチ成長した後」と言われています。

逆に捉えますと、あなたのペニスには、まだ「3〜7センチの成長の余地」が眠っているかもしれないという事になるのです。
(つまりほとんどの人は、その可能性をほったらかしにしてるという事です)

⇒こんな増大結果が!

ペニス増大法HOME