●ペニスを自分でデザインする!
ペニスを根本的に大きくするこの「エクササイズメソッド」ですが、このメソッドの"最大の利点"とも言えるものは「ペニスを自由にデザインできる」という所でしょう。

例えば、アンドロペニスは「ペニスを長くすること」しかできません。
長茎手術は「平常時のペニスを長くする」ことしかできません。
吸引ポンプなどは「ペニスを全体的に大きくすること」しかできません。
(ただしほとんどのポンプは"少しばかり太くなるだけ"で、それすらできませんが)

しかし、このメソッドは「増大目的」や「その日の気分」によってにエクササイズを選べますので、
例えば

「長さももうちょい欲しいけど、細いからドッシリ太いペニスになりたいんだよな…」
そんな人なら、太さエクササイズをしっかり行なった後、長さエクササイズを軽めに行なう。
または、長さと太さを同時に大きくする複合エクササイズをする。

「オレのペニスは太いけど、長さが全然足りない。あと先細なので亀頭も大きくしたい」
そんな人なら、長さエクササイズと亀頭エクササイズを半々行なう。
または、長さと亀頭を同時に大きくする複合エクササイズをする。

「とにかく長さも太さも全然足りない…全体的にBIGペニスにしたい」
そんな人は、日ごとや3日置き、または週ごとに"重点エクササイズ"をローテーションする。
または、それ一つで「ペニスを長く、太く、全体的に大きくする」効果がある"ベーシックエクササイズ"を中心としてトレーニングを行なう。

…とこんな風に、自分の目的に合わせて自在にコントロールできます。
(これはほんの一例です)

これはどういう事かというと、つまり
「まるで彫刻家が自分の作品を作るように、自分のペニスをデザインすることができる」

これが、器具や他の増大法には決して真似出来ない「このメソッド最大の特徴」です。

⇒エクササイズメソッドの内容

ペニス増大法HOME