●ペニス牽引系器具
アンドロペニスをはじめとするペニスを引っ張る「牽引系器具」は、1日何時間もとにかくペニスを引っ張り続ける…それだけが使命の器具ですから、つまり、引っ張って「ペニスを長くする」ための器具です。

効果としては、早ければ、2ケ月で1センチ、半年で3センチ、1年くらい継続して5センチ近く大きく(長く)なった方もいるようです。

5センチ近く大きくなるなんて、よほどのハイテンション(強い引っ張り力)で毎日のように引っ張り続けたのでしょう。すごいですね。

ただし、装着時間や引っ張り強度、身体の遺伝的要素などによって、結果はガラッと変わってきますから、必ずしも全員がそうなれるわけではありませんのであしからず。
(それ以前に、そんなに続けられる人がいるかどうか?という問題もありますが…)
アンドロペニス最大のメリットを挙げるとすれば「いつでもどこでも着けていられる」というところでしょう。

つまり、仕事中だろうがいつだろうが、ひっそりペニスを伸ばし続けていることが出来ます。

何もせず「ただ着けているだけ」でペニスを大きくすることができるのですから、そういう意味ではとても楽かもしれません。

デメリットとしては、モッコリ感が多少目立つということがあります。

ゆったりしたズボンやスラックスなら特に問題ないようですが、ピッチリ目のズボンやジーンズでは、多少モッコリ感が目立ってしまうようなので要注意です。

海やプールでのビキニパンツなんてとんでもないです。
「くっきりモッコリ」するのですぐにばれますよ(笑)

あとは「痛み」の問題もあります。

痛くて気になって仕事にならない、という方も多いようです。
特に慣れていない最初の頃は、激痛に悩まされるということも。

この「痛み」は、亀頭下=カリ首を引っ張り上げる器具ならではのもので、ペニス牽引系器具の宿命とも言えるものであり避けて通れないものです。

この痛みに耐えられるか…が、アンドロペニス等をはじめとする「牽引系器具」でペニス増大を成功させるための一番の課題のような気がします。

あと他には「ペニスプラス」という製品もありますね。
腰にベルトのように巻いてペニスを斜め上に引っ張り上げる方式ですが、この器具は「アンドロペニス」とは作りも方式も違うため、装着してもほとんど目立たないようです。
だからこの製品なら、人前でも気にすることなく振舞えるかもしれません。

また、アンドロペニスと比べると安いのでずっと気軽に買えると思いますが、ただし、伸張効果などの情報はまだほとんどなく、今だに謎が多い器具です。

※アンドロペニスなどの人気商品は、中国製などの安くて粗悪な偽物も出ているので要注意です。
激安で買ったはいいけれど、すぐに壊れるわ、痛いだけで全然大きくならないわ…などの苦情も多数発生しているようですから、どうせ買うなら、金額は張っても純正品を購入することをおすすめします。

今まで紹介した「牽引系器具」は、あくまでも「ペニスを引っ張って長くする器具」

ですから、ペニスを太くする事はとっても苦手…というかほとんどできません。
よく考えてみればそうですよね。ペニスを「ただ引っ張る」だけですから。

だから、ペニスを太くしたい方がアンドロペニスを使っても、ほとんど無意味ということです。
ほんの少しくらいは太さもアップするようですが、それでもたかが知れています。

だからアンドロペニスなどの牽引系器具は、あくまでも『ペニスを長くするもの』だと覚えておいてください。

⇒アンドロペニスの3つの問題
ペニス増大の真実HOME