携帯の方はこちらへ
⇒ペニス増大法携帯サイト

ペニス増大トレーニングとあらゆるペニス増大法は何が違うのか?

1日10分のペニス増大トレーニングメソッド
世の中には、実に多くの「ペニス増大法」と言われているものが存在しています。
手術、器具、サプリメント、ペニス増大マニュアル・・・。

 ●手術は、数十万〜は当たり前。しかも増大は「平常時だけ」って本当?
 ●アンドロペニスは、ちゃんと効果がありますか?
 ●サプリメントとなると、効果は「???」疑問だらけ。
 ●ペニス増大ポンプって、フグるだけで全然大きくならないのはなぜ?
 ●ペニス増大マニュアル、なんてものが高額で売られていますが、本当に大丈夫なの?

本当は、無意味なお金を払わなくても充分ペニスは大きくできます。
例えば「3ヶ月で3センチ、6ヶ月で5センチの増大」といったことも可能だという事実。

●ペニスを大きくしたいすべての人に捧ぐ・・・

ペニス増大サプリメントでは、ペニスは増大しないと悟った。

増大手術に興味があるが、その本当の効果と安全性が心配・・・

ペニス増大ポンプは、フグるばかりで全然効果がない。

ネットで見つけたチントレを見よう見まねでやってみたが、全然効果がなかった・・・

高額なペニス増大マニュアルには、かなり疑問がある。

今現在アンドロペニスを使っているが、今一つ効果が見られない。
(※注!でもアンドロペニスは捨てる必要はありません)


もしあなたが、このうちのどれかに当てはまったら、どうか今すぐこの先をお読みください。
あなたにお伝えしたいことは、『ペニスは自分で簡単に大きくできる』ということです。

2〜3センチ程度の増大は当たり前、人によっては5センチの増大・・・それが、妙なサプリメントや危険な手術や高額なお金も一切必要なく“自分の手だけ”で大きくすることが、本当は可能なんです。

それはまったくもって真実の話ですが(たまに「本当に大きくなるの?」とか聞かれるのです、やっぱり…)、
それを今から、ペニス増大に熱心なあなたにお伝えしたいと思います。

では、ペニス増大願望のある人、大きなペニスで女性を喜ばせたい人、長年持っていた憂鬱なコンプレックスを解消したいと思っている人は、しっかりこの先を読み進めてください。

(※最初に読むことをおすすめします)
ペニス増大レポート無料プレゼント!!

テキトーな気持ちでペニス増大にチャレンジするのは、無駄な時間と危険とお金を垂れ流すだけで終わってしまいます・・・。そのためにはまず知ってください。「あなたは一体どのペニス増大法をすればいいのか?」そして、なぜあの増大法が『最強のキング』なのかの理由を…?

⇒ ペニス無料レポート『ペニス増大の真実』
(登録不要・ワンクリックで見ることができます)

●日本人の平均ペニスサイズってどのくらい?



男性なら誰でも気になるペニスの大きさですが、日本人のペニスのサイズは、一体どれくらいなんでしょうか?

私が以前、あるWEBサイトを通して行なった男性約1500名を対象としたアンケートデータによると、日本人の平均ペニスサイズはこのようになっています。(いずれも勃起時のサイズ)

長さ : 13.9cm
横幅 : 3.9cm
亀頭幅 :4.0cm


あなたのペニスは、この平均値と比べてどうでしたか?


ちなみにこのアンケートデータでは、12〜14cmという人が一番多く、全体の32%。
次いで、14〜16cmの27%でした。

そして、全体の6%の人が、ペニスの長さが18cm以上という結果が出ていました。
100人いればその内6人が18cm以上の巨根の持ち主ということになります。
ちなみに、20cm以上の人は3.7%でした。

ペニスのシャフト横幅は、3〜4センチの人の割合が41%と一番多く、次いで4〜5センチの37%でした。
横幅6センチ以上という「極太ペニス」をお持ちの方は、全体の4%。

長さ20cm・太さ6センチというと、500mlのペットボトルとほどんど同じ大きさです。
すごいですね。日本人も、なかなかやるもんです。
でもこんなに大きいと、挿入できるのでしょうか?あんまり大きすぎるのも、逆に悩みなのかもしれませんね。

でもよく考えてみると、小さいのは大きくできるけど、大きいのは小さくすることは出来ませんよね?
包丁で半分に切る?(笑)・・・いや、笑い事ではないのです。本人からしてみたら。

つまり「ペニスが大きすぎる」よりは、ペニスが小さい方がずっと見込みはあるのではないか・・・
という意外な発見をしてしまいます。

●ペニスは自分で大きくできるということ


こんにちは、(自称)ペニス増大研究家の「Dr.タカ」こと遠藤と申します。

私は、ペニスのコンプレックスに関するWEBサイトを今まで6年以上運営してきました。
もう少し具体的にいうと、ペニス増大法や増大器具、グッズ、サプリメント・・・これらに関するホームページを長年運営してきましたのですが、

そのサイト運営の中、必然的に、ペニスとそのコンプレックスに関する多くの資料や情報に接する機会がありましたし、また私自身も、数々のペニス増大法を“この身を持って”試してきました。

各種ペニス増大サプリメント、伸長器具(アンドロペニスではない)、手動式ポンプ、電動ポンプ、チントレ・・・
効果のないもの、少しは効果はあるもの、ペニスがぶくぶくになって終わるもの、と本当にさまざまでしたが、

その長年における調査と体験のおかげで私は、いろんなペニス増大法に関する知識と情報・体験談をたくさん得ることができました。(これらの経歴が、私が自身を「ペニス増大研究家」と呼ぶ所以なんですが)

そして当然の事ながら、ペニスが小さいというコンプレックスに悩む数多くの男性も見てきましたし、それと同時に、そのコンプレックスを解消して人生への息を吹き返した数多くの男性もたくさん見てきました。


そんなわけで私は、今では「ペニスは自分で大きくできる」というのは常識で男性なら誰もが知っている当たり前の事実だと思っていたのですが、どうやらそうでもないということに最近気が付きました。

それはどうも、「自分だけの思い込み」のようだということを。
どうやら、多くの人はまだ知らないか、またはウソだと思っているみたいなのです。
(いつだったか、あのWikipediaにも「ペニス増大はウソ(のような意味合いのこと)」が書いてあり、私は逆に驚いた記憶があります。)

多くの人は、「ペニスは大きく出来ることを知らない」または「ウソだと思っている」。
ということはつまり、「自分のペニスが大きく出来るのに何もしていない」ということになるわけです。

「なんてもったいない・・・」
・・・・・


そんな現実を知った私は、多くの悩める男性にもっと手軽にペニス増大を体験してもらうべく、
「誰でも簡単にできて、しかも効果抜群なペニス増大法」を提供しようと思いました。

●ペニスは増大成長するという事実・・・


まずはっきりと言っておきたいことは、
「ペニスは自分で大きくできます。これは紛れもない事実です」

実際にやっている方や成功者から言わせてみれば、
「筋肉に過負荷(筋トレなど)を与えてタンパク質を摂取すると筋肉は大きくなる」と同じくらいに当たり前の事実です。

ペニスは成長しますし、それは歳を取ってもほとんど関係ありません。
70過ぎの現役のお爺ちゃんが、何センチもペニスを大きくした事例だってありますから。

でも、黙ってて成長する訳はありませんので、もちろんエクササイズをしてペニスを増大成長させるわけですが、それがこの「エクササイズ・メソッドオール」です。


ペニスを大きくするための努力というのは、世界のあちこちでかなり昔からされていたようです。
「ペニスに重りをぶら下げて伸ばす」というような単純な方法は、聞いたことがあるかと思います。
(しかしこれはあまりお奨めできない方法ですが…)

そしてその中でも効果的なメソッドは、世界中の“ペニスを大きくしたい熱心な人たち”の間で密かに行われている間に、さらに効果的に改良されながら進化してきました。

この「エクササイズ・メソッドオール」は、そのたくさんのペニス増大メソッドの中から、特に実践者の評価、実践結果、成果が良かったものだけを抜き出し翻訳、誰もが簡単に理解できるようにイラスト化して、分かりやすくまとめたものです。

でもそれだけではなく、「もっと短い時間で最大限にペニスを増大」させるための応用エクササイズや裏技などを加えてボリュームアップしていますので、基本+応用技でさらに効率良くトレーニングができるものとなっています。

このメソッドを行なうと、ペニスは勃起時、平常時ともに大きくなり、
そして一度大きくなったペニスは、半永久的にその大きさを保つことができます。

●ペニスの組織は、実は驚くほど伸縮自在です。


「どのくらい大きくなるの?」という質問をよく受けます。

しかし、人それぞれエクササイズのやり方や頻度、身体の造りや遺伝的要素も違いますので、どれくらい大きくなるかを事前に予測することは困難ですが、過去の実績からいいますと、多くの人は2ヶ月〜半年以内に2〜3センチ程度はペニスを大きくしています。

もっと期間をかけて5センチ以上大きくなった人もいます。逆に1センチしか大きくならなかった人もいますので、それらすべて踏まえると、全体的にはおよそ「1〜5センチ以上」と幅広い結果が見られます。


「ある程度トレーニングを続けたのに少しも大きくならなかった」・・そのような事はほとんどありません。

そういう人は「限りなくゼロ」に近いでしょう。

例えば、「正しい筋トレ」をすると、誰でもある程度は必ず筋肉が付きます(やったことがある方やスポーツ選手なら分かるはずです。)それと同じで「正しいエクササイズ」をしているのに「少しも大きくならなかった」ということは、理論上ありえないのです。

ですから、最低レベルである1センチ程度の増大でしたらほぼ100%すべての人が実現できるでしょう。
(しかし、1センチというのはあくまでも最低レベルでの話です)


エクササイズを行なうと・・・最終的にペニスは「細胞組織がもうそれ以上大きくなれない限界点」・・・つまり「これ以上はペニスが成長しない」という限界点に至りますが、しかしこれは、エクササイズによって一般的にペニスが「3〜7センチ成長した後」と言われています。

逆に捉えますと、あなたのペニスにはまだ「3〜7センチの成長の余地」が眠っているかもしれないという事になるのですが、しかしほとんどの人は(もったいない事に)その可能性を“ほったらかし”にしてるとも言えるのです。

●こんなエクササイズ結果があります。


例えば長さの増大・・・
このメソッドの実践結果によると、早い人では、2ヶ月で2センチ以上3ヶ月で3センチ以上、そして
半年で5センチ大きくなった方もいます。

例えば、勃起時10センチ足らずしかなかった人が、たった6ヶ月で日本人の平均を一気に飛び越えるなんて、本当に驚くべきことだと思います。

例えば太さの拡大・・・
このメソッドを実践後、早ければたったの1ヶ月で横幅3ミリ太くなる人もいますし、もっと時間をかけて6ミリ大きくした人もいます。6ミリ太くなるって、まるで別人(別チン?)あきらかに見違えるほどの違いです。

例えば亀頭の増大・・・
男にとって「立派な亀頭」はすごく憧れ。亀頭が大きいと、それだけでかっこいいですからね。
もちろんかっこいいだけでなく、女性への攻撃力(?)も高くて、たいへん好かれるポイントです。

亀頭エクササイズをすると、早ければ数週間以内に効果が現れ、最終的には3ミリ〜5ミリ程度(太さ=横幅)の増大を得られます。


ペニスサイズ変化データ の一例 (ペニス太さ・亀頭太さは横幅)
 (事例A)
開始前 1ヶ月後 2ヶ月後 3ヶ月後 6ヶ月後 ・・・13ヶ月後
弛緩時ペニス長さ  69mm  73mm  79mm  82mm  89mm  117mm(+4.8cm)
勃起時ペニス長さ 126mm 130mm 136mm 138mm 148mm  164mm(+3.8cm)
勃起時ペニス太さ  36mm  36mm  37mm  37mm  38mm   41mm(+5mm)
勃起時亀頭太さ  37mm  37mm  38mm  38mm  39mm   42mm(+5mm)
 (事例B)
開始前 1ヶ月後 2ヶ月後 3ヶ月後 4ヶ月後 ・・・6ヶ月後
勃起時ペニス長さ 119mm 122mm 140mm 151mm 160mm  169mm(+5cm)
太さ・亀頭 データなし
 (事例C)
開始前 1ヶ月後 2ヶ月後 3ヶ月後 ・・・6ヶ月後
勃起時ペニス長さ 148mm 155mm 157mm 158mm  163mm(+1.5cm)
勃起時ペニス太さ  39mm  40mm  40mm  41mm   42mm(+3mm)
勃起時亀頭太さ  39mm  40mm  41mm  42mm   43mm(+4mm)
 (事例D)
開始前 1ヶ月後 2ヶ月後 4ヶ月後 ・・・8ヶ月後
勃起時ペニス長さ 149mm 151mm 154mm 156mm  159mm(+1cm)
勃起時ペニス太さ  38mm  41mm  42mm  43mm   44mm(+6mm)
勃起時亀頭太さ  41mm  42mm  43mm  44mm   44mm(+3mm)

※注釈。
(事例C)と(事例D)の人は、元々長さにはそれほど不満を持っておらず、特に「亀頭や太さ」を大きくしたかった人たちです。ですから、長さはそれぞれ+1.5cm、+1cmしかアップしていませんが、その代わりに目標部分である「亀頭増大」と「太さ増大」はきっちり達成しているのが見て取れると思います。

あなたは「どの部分を大きくしたいか?」
つまり「どのトレーニングを重点的に行なったのか?」が、目標を達成するための一番の重要ポイントです。

●エクササイズは週に4〜5日、10分でOKです


このメソッドは、ペニスを根本的に拡大成長させるという非常に効果の高い増大メソッドですが、道具など使わず「すべて自分の手」で行なう手法なので、怪我などの心配もほとんどなく極めて安全なものです。

しかも、毎日ハードトレーニングを行なう必要もありません。
1日のトレーニング時間は10分程度、しかもそれを週に4〜5日行なえば十分です。
(もちろん、それ以下の頻度で“まったりマイペース”にやっても構いません。)

ですから、例えば毎日時間に追われる忙しいサラリーマンのような方でも、気軽にトレーニングできます。
具体的には、寝る前の10分間、またはバスタイムを利用してエクササイズを・・・といった感じでほとんど時間を費やす必要がありませんので、誰でも気軽にトレーニングすることができるでしょう。


でも、なぜこれほどの低頻度、しかも1日10分程度でも大丈夫なのか?と言いますと・・・

ペニス、というより“人体”は「トレーニング後の休息中」に成長を開始します。
エクササイズが終わった後の安静時や睡眠時、休息中にペニスは成長して大きくなっていきます。
(筋トレも同じです)

「ペニスに休息」・・・つまり「ペニスが成長するための時間」を与えない無駄にハードなトレーニングは“ペニスを痛めつけて破壊”するだけなので、だから「休みのない毎日のハードトレーニング」はペニスの増大成長にはかえって悪影響・・・それどころか“有害”なのです。

ですから、トレーニングは毎日行なわずに週に2〜3日は「休息日」を設けてペニスに回復、成長させる時間を与えるのがベスト。そして、1日10分程度でも十分なのです。


ただし、いくら1日10分で十分とは言っても、例えば「1日10分見よう見まねの適当なチントレ」・・・これで誰でもペニスがぐんぐん増大するなら苦労はありません。

1日10分程度でもペニスがしっかり増大できるのは
「正しいトレーニング法、ペニスが増大する仕組みと要素、ペニスが拡大成長しやすい状態」

これらをしっかり理解してトレーニングを行なっているからこそ、できるワザなのです。

●最大の利点は「ペニスを自由にデザインできること」


ペニスを根本的に大きくするこの「エクササイズメソッド」ですが、
このメソッドの“最大の利点”とも言えるものは「ペニスを自由にデザインできる」という所でしょう。

例えば、アンドロペニスは「ペニスを長くする」ことしかできません。
長茎手術などは「平常時のペニスを長くする」ことしかできません。
吸引ポンプなどは「ペニスを全体的に大きくする」ことしかできません。
(ただし、ほとんどのポンプは"少しばかり太くなる"だけで、それすらできませんが)


しかしこのメソッドは「自分の増大目的」や「その日の気分」によってにエクササイズを選べますので、
例えば、

「長さももうちょい欲しいけど、細いからドッシリ太いペニスになりたいんだよな・・・」
そんな人なら、太さエクササイズをしっかり行なった後、長さエクササイズを軽めに行なう。
または、長さと太さを同時に大きくする複合エクササイズをする。

「オレのペニスは太いけど、長さが全然足りない。あと先細なので亀頭も大きくしたい」
そんな人なら、長さエクササイズと亀頭エクササイズを半々行なう。
または、長さと亀頭を同時に大きくする複合エクササイズをする。

「とにかく長さも太さも全然足りない・・・全体的にBIGペニスにしたい。」
そんな人は、日ごとや3日置き、または週ごとに"重点エクササイズ"をローテーションする。
または、それ一つで「ペニスを長く、太く、全体的に大きくする」効果がある"ベーシックエクササイズ"を中心としてトレーニングを行なう。

・・・とこんな風に、自分の目的に合わせて自在にコントロールできます。(これはほんの一例ですが)

これがどういう事かというと、つまり
「まるで彫刻家が自分の作品を作るように、自分のペニスをデザインすることができる。」

これが、器具や他の増大法には決して真似出来ない「このメソッド最大の特徴」です。

●ペニスセルフ増大法「エクササイズメソッド」の内容。


当マニュアル「エクササイズ・メソッドオール」はすべてすべてWEB上で閲覧するものです。
ですからパソコン(もしくは携帯電話)さえあれば見ることができます。
マニュアルの郵送等は一切いたしておりません。たまに勘違いされる方もおられるのでご注意願います。

 『エクササイズ・メソッドオール』から一部抜粋。

・ペニスが増大するメカニズム
・ペニス増大のための重要な3大要素
・いつも意識しておくべき重要な外的要素
・エクササイズの前のウォームアップ
・目的別エクササイズ
 長さ増大エクササイズ各種
 太さ増大エクササイズ各種
 亀頭増大エクササイズ各種
・効率アップと効果倍増のためのアイテム&裏技
・応用編−時間短縮のための複合エクササイズ
 長さと太さを同時に大きくするには
 長さと亀頭を同時に大きくするには
 太さと亀頭を同時に大きくするには
 長さと太さと亀頭を同時に大きくするには
・アンドロペニス等の増大器具をお使いの方のための更なる増大効果アップ法
・エクササイズの注意点
・理想のゴールまでたどり着くための秘訣
・追記・・・喫煙(タバコ)とペニス増大のとっても重要な関係!?


お申し込み後すぐに、自動的にダウンロードページが書いてあるメールが届く仕組みになっており(銀行振り込み等の場合は入金確認後)、そのダウンロードページより、自分の環境に合ったものをダウンロードしたり見ることができます。

・パソコンの方には、PDFファイル(全86ページ)
・一般の携帯の方には、【携帯サイト】

をご案内しております。(PDFが見れる携帯の方のために、分割したPDFも用意しています)

 販売価格:3,900円      >>> お申込みは今すぐコチラにて


パソコンも携帯も持っている方なら、例えば、
家にいる時はパソコンでPDFファイルを、外出時は携帯で・・・など、
「複数の媒体でいつでもどこでも何度でも」マニュアルを見ることができます。

エクササイズマニュアルは、文章ばかりでなくイラストを使った“画像付き”で解りやすく解説していますから、文章と画像を見ながらスムーズにエクササイズができます。

内容の向上のためバージョンアップを行なうことが時々ありますが、ダウンロードページから常にダウンロードできるようになっていますので、いつでも最新版を見ることができます。

エクササイズ・メソッドは「長くしたいだけ、太くしたいだけ、亀頭を大きくしたいだけ」の方のために分割バージョンも用意しています。「エクササイズ・メソッドシリーズ」を参照してください。

●このペニス増大マニュアルが安い理由・・・


ペニスは自分で大きくできて、効果的なメソッドがあるというのは分かった・・・がしかし、
「このマニュアルは、なぜこんなに安いのか?」・・・と、逆に疑問に思われる方も多いかと思います。

理由は簡単です。それは、「ぼったくってないから。」


現在、「ペニス増大マニュアル」と言われているものはたくさん出回っています。

そして私は、研究や市場調査を兼ねて今まで数多くの、その「ペニス増大マニュアル」と言われているものを自ら購入してきました。それは今でも続いていますし、これからも続けていくつもりですが・・・

中には、こんなのもありました。

・2万円ほどするけど、でも「高い=すごくいい商品」かもしれないので期待して購入したら、中身はみんな知っているような事がささっと数ページ書いてあるだけだった・・・

・ページ数が多くてお得な感じがするが、実は関係のない“おまけ情報”でページが多いだけで、肝心のペニス増大についての解説はほんのわずかだった・・・

・かなり高かったけど「効果がなかったら全額返金」と書いてあるからダメだったら返金すればいいや・・・と購入したら、実はほぼ立証不可能な証拠(3ヶ月エクササイズした証拠を見せて!とか)を求められたりして、実質的に泣き寝入りせざるを得ないものだった・・・

・一番最近買ったものは、値段は約1万円、開けてびっくり、なんとたった2ページ!?行数にすると50行にも満たない!?まさしく「なんじゃこりゃあ!?」と言いたくなるものでした。しかも、本来の正規価格は約4万円だそうです(1万円は“特別価格”だそう)。まさしく詐欺。意味不明。ここまで来ると、もう何も言えません・・・



・・・正直言って、疑問だらけです。

私は調査目的で購入しているからいいものの、真剣に悩んでいる方は「藁にもすがる思い」で大金をはたいて購入しているんだと思うと、正直、怒りの感情すら覚えます。

実は、この「エクササイズ・メソッド」を発売した理由の一つはそこにあります。怒りと嘆きです。
人の弱みにつけ込んで高額なお金をむしり取ろうとするその根性、はっきり言って許せません。

本来なら「これは買ってはいけない!」と名指しして言いたい所ですが、そのあとの事を考えると一個人が簡単に口に出来るものではありません。(本当は、すごく言いたいのがとってももどかしい・・・)


そんな事を踏まえながらいろいろ考えた結果、このエクササイズ・メソッドは
「必要のないものはそぎ落とし、ペニス増大だけに一点凝縮したものを、できるだけ安価で」
そのように提供することに決めました。

ペニス増大に関係のない情報はほとんど省き、ページ数のほぼすべてを“ペニス増大とエクササイズ”の解説のみに費やした「ペニス増大&トレーニング集中マニュアル」、それを、できる限りの安価で提供することにしました。

つまり、「自分でペニスを大きくすること」だけに的を絞って集中的に解説した、ペニス増大純度99%
『ペニス増大のためだけのスペシャリストマニュアル』となっていますので、余計なオマケ等は付いてませんが、その代わりに、ペニス増大についてはイラストを使い分かりやすくより詳しく集中的なマニュアルになっています。


このエクササイズメソッドシリーズの一番のコンセプトは、
「誰もがもっと気軽にペニス増大を体験すること」です。

だから、居酒屋1軒我慢すればいいくらいまで価格を極力下げ、
それに加え目的別(長さ、太さ、亀頭増大)に分割してさらに気軽に体験できるようにしたわけですが・・・。

ただ私がはっきりと言いたいこと、それは・・・

あなたのペニスを大きくするのは、意味のない(無駄な)情報量の多さでも高額なお金でもなく、
「ちゃんと効果のある、正しいペニス増大法」だという事を、決して間違わないで欲しいと思います。


多くの男性が、もっと気軽にエクササイズを体験して悩みやコンプレックスを自らの手で解決し・・・
そして「ペニスは意外と簡単に大きく出来る」ということを、あなた自身の身体でぜひ体感して欲しいと、心から思います。

●「エクササイズメソッド」の特徴とその効果について

●ペニスは意外と簡単に大きくなることを体験して欲しい


ペニスは、あなたの想像以上に意外と簡単に大きくなります。

それはたくさんの人が実現しているれっきとした事実ですが・・・
そういった方達の体験の変化や、今までとの心境の違いを少しだけ書いてみましょう。
  • 増大してまさに“生まれ変わった”自分のペニスを見るのが楽しくてしょうがない。(今までは見るのさえ辛かったけど・・・)
  • 銭湯やサウナ、社員旅行がまったく怖くなくなったのが最高に嬉しい。見られているんじゃないかとビクビクする事なく「ただ普通に」していられることが、この上なく嬉しい。
  • SEXの時、(短いペニスのせいで)しょっちゅう“すっぽ抜け”していたのがほとんど無くなった。
  • 今までできなかった体位で出来るようになって、セックスのバリエーションが増えた。
  • 彼女から「前より大きくなったよね?」と言われた。そしてやっぱり女性は、大きい方が気持ちいいみたい。感じ方やあえぎ声が今までと違うし、表情を見たらすぐに分かる。
  • やっぱり、女性は大きなペニスが好きなんだと肌で実感。濡れ方や感じ方が明らかに違うし・・・逆に、ペニスが小さい人には(傷付かないように)気を使っていたんだ、という事も分かった。
  • 初めてのデートの時、例えば彼女が積極的な人で「1回日からまさかSEXになったらどうしよう…」という不安がなくなった。だから女性とのデートを、純粋に楽しめるようになった。
  • 今までは「自分の小さなペニスのせいで嫌われてしまったらどうしよう・・・」という思いから、女性との最初のセックスは本当に怖かったけど、完全に開放された。
  • 明るい部屋で、堂々とパンツを脱げるのが何よりも嬉しい。
  • 生まれて初めて「あなたのって大きいよね?」・・・と言われた。
  • 自分に自信を持てるようになって、何事もおっくうじゃなくなった。
  • 仕事、プライベート全ての面において、充実した毎日を送れるようになった。コンプレックスを解消して「自分に自信を持つ」ことの大切さを身に染みて感じた。
このように、ペニス増大の恩恵は、はっきり言って“計り知れない”ものがあります。

「ペニスが大きくなった=女性が気持ちいい」・・・こういった直接的なものだけに留まらず、
その恩恵は、その後の“人生そのもの”を変えてしまうほどに強力です。

が、しかし・・・残念なことに、
ほとんどの人はその“増大の喜び”をまったく体験することなく、ほとんどの一生を終えてしまいます。

その理由は、
「ペニスは大きくなる、という事実と、その方法を知らなかった」・・・たったそれだけの理由です。

「女性がヨダレをたらして喜ぶ巨根」になれる可能性・・・
そこまでいかなくとも、多くの男性が今より大きくなって、彼女や多くの女性を喜ばすことができただろうに、
または憂鬱なコンプレックスを解消してずっと自信に溢れた違った人生を歩めただろうに・・・と思うと、
本当にもったいない話だと思います。


『自分の手だけでペニスは大きくなる』という事実。

その方法を知り、そして行なっている人は、危険やリスクを冒すことなく、
(彼女以外には)誰にも気付かれることなくこっそり日々ペニスを大きくし続けていますが、

そのために必要な条件は、
「バスタイムや寝る前などの10分ほどの時間と、3日坊主にならない継続力」、これだけです。

・・・世の中には、「解決できる悩み」と「解決不能な悩み」が存在しますが、
今まで解決できないと思っていたのが「本当は解決可能だった・・・」ということは実に多いものです。
(あなたも勝手に思いこんでいた経験、ありませんか?)

『解決できるものなら、自分で解決してやる!』・・・そんなあなたを、心から応援いたします。

●365日メールサポート?


例えば、(よくありがちな)購入後90日間限定メールサポート、のような形では特別やっておりませんが、
しかし、いただいた問い合わせや質問メールには、365日普通にお答えしてきちんと返信しています。

ですから、購入後に何か分からないことや聞きたい事等ありましたら気軽にメール送ってもらって結構です。
エクササイズのやり方はもちろん、ペニスに関する事、他の増大法について、悩みの相談、何でもOKです。
私は、ペニスや増大法に関しては長年積み上げてきた相応の知識と経験があるつもりですので、何かしらお答えできると思います。ですので、一人で悩んでないでぜひ気軽にメールしてきてください。

特に期間は設けていませんので、購入後何日経っても(1年でも)構いません、いつでも気軽にどうぞ。
 ⇒お問い合わせフォーム (購入後のダウンロードページにも案内しています)


PDFマニュアル(全86ページ)・携帯サイト
販売価格 3,900円

パソコンならPDFマニュアル、携帯なら携帯サイトでご覧いただけます。
もちろん、両方見てもOK。

PCも携帯もどちらも持っているなら、例えば
普段家ではパソコンで見て、外出時や出張・旅行時には携帯で・・・
という風に、いつどこでも好きな時に自由に見ることができます。



⇒エクササイズ・メソッドの内容は?
⇒商品と注文に関するQ&A

お支払い方法は、クレジットカード・銀行振込・郵便振替・コンビニ払い・BitCash
からお選び頂けます。(決済システム-インフォトップ)

・世界最高レベルのセキュリティを誇るべリサイン(VeriSign)の通信で安心
全ての利用者の個人情報の通信およびクレジットカード決済には、全世界で50万件以上、世界の安全なSSL暗号化サイトの70%以上で導入実績を誇る、世界最高レベルのべリサイン社(VeriSign)のSSLキーを利用しています。 世界最高のクオリティで確実・安全に通信されますのでデータ流出等の心配は無用ですから、とても安心して利用できます。

P.S. 最後に、意図せず大きくなってしまった私の体験談。


本来なら、私自身が自分自身の「ペニス増大体験談」を真っ先に書けばいいのかもしれませんが・・・
しかし私には、元々ペニス増大願望がほとんどありませんでした。

私のペニスサイズは、幸運なことに長さも太さもとりあえず人並み以上ありまして、大きさでいうと、長さは約16センチ、太さは約4センチ(2008年現在)

今のサイズは自分でも結構"ちょうどいいサイズ"だと思っているし、また前からペニス増大願望はあまり無かったので「私もコレで5センチ大きくなりました!」なんてウソを付く気はまったくありませんが・・・

でも実は、今のサイズはペニスが意図せず大きくなってしまった結果によるものなんです。


というのも、2007年の夏頃までの私のペニスサイズは、長さが14.5センチほどでした。

まあでも日本人の平均以上はあるし、それほど不満はありませんでした。
だから「大きくしてやるぞ!」・・・なんて真面目にトレーニングした事は一度もなく、それでも私のペニスは大きくなったのですが、その理由はというと・・・?


私には、ペニス増大願望はあまりなくとも「亀頭増大願望」がありました。

というのも、私の亀頭サイズは横幅3.8センチ。(でした)
ペニスサイズアンケートの【日本人の標準サイズ】よりちょっと小さかった。

でも日本人の標準サイズ云々・・・というよりも、サオの太さより亀頭が小さいことが気に食わなく、そしてコンプレックスでした。かっこ悪いしね。


このように亀頭増大願望のあった私は、亀頭を大きくすべく「亀頭増大エクササイズ」に励んでいたのですが、どうやらそのせいで、ペニス自体も大きくなってしまったようなのです。

成長期なんてとっくに過ぎているし(笑)今さらペニスが成長するわけはないので、どう考えても、それでペニスが大きくなったとしか考えられませんから。
(つまり亀頭増大エクササイズの中には、ペニスを長くする効果のあるものもあるようです)

今年(2008年)になって久しぶり(約1年ぶり)にペニスサイズなんて測ってみたら、何故か16センチになっていたので「何で大きくなっているの!?」と最初はちょっとびっくりしました。

・・・が以前から「もう少し大きければ最高に理想的だよな・・・」とは思っていたので、結果オーライ・・・というか超ラッキーな感じです(笑)

※私が思う理想のペニスサイズ。
「長さは16〜17センチくらいで、太さは(横幅)4センチ、亀頭幅4.5センチくらいのカリ高ペニス」
このくらいの大きさなら、女性が見た時に「大っきいかも♪」とちょっと喜びそうで、でも決して大き過ぎない、最高に理想的なサイズだと思います(あくまでも"私が思う"です。)


・・・余談でしたが、
つまり私のペニスは「現在のサイズ」がほぼ「理想的なサイズ」になりましたので、だからこれ以上大きくしたい願望はありません。はっきり言って“あまりにも大き過ぎる”のも嫌ですからね。
(正直、20センチとかには絶対になりたくない)

でも今回の件で、私は「ペニスは意外と簡単に大きくなる」ということは、ますますはっきり確信することになったわけです。

亀頭増大後画像

肝心の亀頭の方はというと、現在は・・・横幅4.2センチに成長しました。
つまり、以前に比べて4ミリの増大に成功しました。(2008年7月現在)

サオの太さより(少しですが)大きくなったので、だから見た目的にはだいぶ良くなったと思います。

もちろん亀頭増大エクササイズのおかげですが、もっと大きくしたいですね。
最低でももう2ミリくらい。そうすればかなりカッコよくなるので。

つまり、最初から比べると「5ミリの増大」を目指して、亀頭増大エクササイズは現在も継続中です。
でも私は、エクササイズは気が向いた時にしかやらない「まった〜りマイペース派」なので、目標達成するのはいつになるかは分かりませんが、きっといつかは到達するでしょう。


何だか長々と書いてしまいましたが、つまり言いたいのはこういう事です。

私の年齢は30歳はとうに過ぎているので、もう"おっさん"の部類に入るかもしれませんが、そんなおっさんが、いつの間にかペニスが大きくなり、そして亀頭は4ミリサイズアップし現在もまだ成長中です。

ペニスが長くなったのはたかが1.5センチほどですが、注目すべき事は、長さ増大目的で真剣にトレーニングしていたわけじゃなく、亀頭増大のついでにいつの間にか大きくなっていたという所です。

じゃあもし、『長さ増大目的で真剣にやっていたなら、どれだけ大きくなっていたのだろうか?』


いつの間にかペニスは大きくなるし、マイペースでまった〜りでも大きくなるし、
じゃあもし真剣にエクササイズしたなら・・・?

『真剣でも片手間でも、どっちにしてもペニスはちゃんと大きくなる』
これが、エクササイズメソッドが「片手間ペニス増大法」である所以(ゆえん)でもあるのです。

●ペニス増大シミュレーション
  「もしも12センチ、3.5センチの人が増大したら・・・」


『長さ12センチ、太さ(横幅)3.5センチ』の人の増大パターンを画像でシミュレーションしてみました。
一般的なパソコンのモニターで見ると、ほぼ原寸大サイズの大きさです。
・もしも『長さ12センチ、太さ3.5センチ』の人が増大すると・・・
(画像の上にカーソルを乗せてみてください)
ペニス1.5センチ増大イメージ画像 ペニス3センチ、太さ3ミリ増大イメージ画像 ペニス5センチ、太さ5ミリ増大イメージ画像
・長さが1.5センチ大きくなって『長さ13.5センチ』になったら… ・長さ3センチ、太さ3ミリ大きくなって『長さ15センチ、太さ3.8センチ』になったら… ・長さ5センチ、太さ5ミリ大きくなって『長さ17センチ、太さ4センチ』になったら…
こうやって画像で見てみると、3センチの増大でもかなりのものですが、5センチなんて「こんなの絶対あり得ない!」と思わず言いたくなってしまいます。でも実際にこれだけ大きくなった人がいるのですから、驚きとしか言いようがありません。

5センチも大きくなる人はごく一部の人に限られていると思いますが、3センチくらいなら、かなりの人が増大するでしょう。

まあ1.5センチ程度だったらきっとほとんどの人が到達すると思いますので、だから普通の人はまず
「2センチ〜3センチの増大」を目指してみるのが、一番いいと思います。

  −よくある質問とその回答集 Q&A−

 ※購入前によくある質問をいくつかピックアップしてみました。

Q.今現在アンドロペニスを使っていますが、今まで通り使い続けていいのでしょうか?
A.はい、どうぞ今まで通り続けてください。
併せてこのエクササイズを行なうことにより、アンドロとエクササイズのWでさらなる増大効果アップが見込めますから、どうかアンドロペニスは捨てないでくださいね(笑)

アンドロペニスは主にペニスを長くする器具ですから、それに加えこのエクササイズをすることにより、ペニスはさらに長く、そして太くずっしりとしたたくましいペニスになるでしょう。

ただ一つだけ注意点があります。
アンドロペニスでペニスに負担を掛け、さらにエクササイズにより負担を掛けるわけですから、ペニスにはかなりの負担が掛かりますので、ペニスを休ませる「休息日」はしっかり確実に取ってください。

「しっかりトレーニングをしたらしっかり休ませる」…これが、ペニス増大の最大の秘訣ですから。

Q.このエクササイズは平常時も大きくなるんですか?
A.勃起時の増大と平常時の増大は、ある程度比例します。
ですから、勃起時のサイズも大きくなると、平常時のサイズも自然と大きくなるのが普通です。

もし「勃起時だけ大きくなって平常時は変化なし」、または「平常時だけ大きくなって勃起時は変化なし」・・・このような増大の仕方をする人がいたら、逆に奇跡です。

「勃起時が1センチアップしたら平常時は6ミリアップ」、「勃起時3センチアップしたら平常時は2センチアップ」・・・数値はあくまでも一例ですが、大体こんな風に大きくなっていくのが普通です。


Q.仮性包茎なんですが、トレーニングで皮が伸びて、ますますひどくなるという事はありませんか?
A.残念ながら、エクササイズは、ペニスの包皮を伸ばしてしまう傾向があります。
だから仮性包茎がもっとひどくなる!?…と思われるかもしれませんが、しかし面白いことに、仮性包茎が逆に“軽減される”傾向が多いのも事実です。

なぜなら、包皮の伸びと同時に、ペニス本体も成長して大きくなるからです。
包皮の伸びと本体の成長の伸びが同じなら、仮性包茎の程度は悪化することなくまったく変わらないし、そればかりか、包皮の伸びよりペニス本体の成長率の方が大きくなって、逆に『仮性包茎は軽減される』という例も実はとても多いのです。

中には、『完全に治ってしまう人』もいるほどですから。

でもやはり、包皮の伸びに本体の成長が追いつかず悪化してしまう人も、少数ですが中にはいるようです。

だから、100%すべての人が仮性包茎が軽減できる、とは言い切れないのも事実ですが、前述した通りに、包茎が軽減、または治ってしまう人も多いのも確かなことは、間違いありません。

※マニュアル中では「極力包皮は伸ばしたくない」という人のために、そのやり方についても説明していますので、どうぞご活用ください。

Q.本当に大きくなるの??
A.そうですね、半信半疑の気持ちは分かります。
ペニスが大きくなる!?…なんて話は、知らない人から見たら疑いの気持ちが出るのは当然の反応だと思います。

でもそれはなぜかというと「今までほとんど知られていなかった」からです。
分野が分野だけに、堂々と書店で売るわけもなければ雑誌に掲載されることもない、テレビなどでも放送するわけはないし…だから、今までごく一部の人しか知ることはできませんでした。

(ペニス増大法を)知る人、つまり「実践する人がほとんどいなかった」…それが多くの人の「半信半疑」の原因かと思います。

ただ一つだけ言えることは、ペニスは、トレーニングすればちゃんと大きくなりますよ。
これは実践してみなければ体験できませんから、今はこれしか言う事ができませんが、「ペニスは大きくなるのは紛れもない事実です。」これだけはとりあえず申し上げておきたいと思います。
⇒注文方法・ダウンロードに関するQ&Aはこちらから
質問、問い合わせはお気軽にどうぞ。
何か質問や分からないことなどありましたら、下の『お問い合わせフォーム』より気軽にお寄せください。このマニュアルについての質問、ペニス増大についての悩み、など何でも結構です。
返信は、基本的に当日中にはお返しするつもりですが、場合によっては多少遅れることもあるかもしれませんので、その点はご了承ください。
※当商品は、全ての方に効果を保証するのではありません。効果には当然個人差があります。
これについて補足させてもらいますと、最近は詐欺商材や誇大広告が増えたため、このような文面の表示が“義務”になってしまいました。非常に残念な時代です。

しかし誤解を恐れずに言わせてもらえば、(何度も言うようですが)個人差は当然ありますが「まったく大きくならなかった」・・・という人は、他の多くの体験者の意見や私自身の経験などから総合的に判断しても『ほとんどゼロに近い』であろうという事を、改めて申し上げておきたいと思います。

結果的に3センチ大きくなるのか5センチ大きくなるのか(もしくは最悪1センチも大きくならないのか)・・・は、トレーニングのやり方とあなたの元々持っている“素質”次第で変わります。
『お問い合わせフォーム』

ペニス増大トレーニングメソッド TOPへ戻る

特定商取引法に基づく表示

リンク集 仮性包茎矯正-治し方